マイ京都

暑くても楽しい京都です☆

*重要文化財特別見学会(冷泉家)・・7月1日
京都では文化的なイベントがいたるところで催されています。
そんなイベント情報をマメにチッェクしては素晴らしい文化にたくさん触れさせていただいています。

そんな訳で今日は、冷泉家を見学させて頂きました。

冷泉家は、藤原道長の子・長家に始まる門流は御子左家と呼ばれ、平安末期から鎌倉時代にかけて、藤原俊成・定家・為家の三代が相次いで勅撰集の撰者となったことにより、『歌の家』を確立しました。

時雨亭文庫は、貴重な古典籍、古記録・古文書などを襲蔵する、一子相伝の秘庫として知られてきました。

とにかくとても素敵な佇まいでした。
公家のお屋敷を見学させて頂いただけでとても幸せでした。
外から撮らせていただいた写真です。

御所の近くで同志社大学と隣接しています。
ここも毎日通勤で通っている道です。
e0034540_18225659.jpg


*宵山・・7月16日
去年の祇園祭は、宵山に2日通い、鉾巡行も鉾の解体作業まで町衆と混じって最後まで見たので、今年は宵山だけ楽しみました。

この暑さと人ごみに少々へこたれてしまったからです。

宵山では、屋台で売られているものを食べてみました。
この抹茶の『おたべ最中アイス』・・すごく美味しかったです。011.gif
祇園祭限定だったのかなぁ?もう一度食べたいです。

宵山では、鉾町のお家で屏風やタペストリー、鎧兜などの宝物を公開してくれます。
その大きなお屋敷の前で、小学生ぐらいの男の子のグループや女の子のグループが♪ろうそくいっちょうどうですか♪と可愛らしい声で歌っています。祇園祭のお囃子と相まってなんとも良い感じなのです。

また、そのようなお屋敷ではお客様をお招きしている楽しい団欒のひと時も千本格子から垣間見ることができます。芸妓さんでしょうか?なんとも美しい人達が何人かいらしてました。

また、このようなお家では素敵な花あしらいが必ずしてあり、お宝の他にお花でも人々を楽しませてくれます。

大勢の浴衣姿の若い人たち(女性も男性も)がお祭の前夜を楽しんでいます。
なんか”はんなりですねぇ~”と思わず言ってしまいそうです。
そして、京都ってやっぱり都なんだなぁと感じた宵でした。
e0034540_1303879.jpg


*地下庭園での演奏会・・7月19日
色んなジャンルのイベント情報にチッェクをいれている私の目に飛び込んできたのが、地下庭園での演奏会というリーフレットでした。素敵なリーフの脇に見覚えのある名前がありました。

なんと、4年前にあの夢のようなアイヤルビーチでピアニカを吹いてくれた彼の名前でした。音楽が大好きな友達を誘い早速、演奏会に行ってきました。

彼のソロ演奏と京都在住のミュージシャンのコラボレーション。
竹の明りアートの竹工芸作家さんの明りも素敵な演出となりました。

澄んだピアノの音色とゆる~い歌声に癒されるひと時となりました。

偶然的な出会いってどんな意味があるのだろうか?と・・
ちょっとだけ考えさせられてしまった宵でした。
e0034540_18403637.jpg


暑い暑い京都ですが、去年よりずっと楽に過ごしています。
暑さに適応したこともあるとは思いますが・・
夏を乗り切る技としては、やっぱり夏野菜と新鮮なフルーツ・・
それに、涼菓といったところでしょうか。

今日は、水羊羹を作ってみました。
夏でも手づくり餡子を作りおきしてあるので、粉寒天を水で溶いて簡単に水羊羹をつくってみました。ちょっと、ゆるめに作ってみましたが、市販のよりひょっとすると美味しいかもです。
あ~癒されます。001.gif
e0034540_18154729.jpg


ここのところ保育関連の研修会に行ったり、あちらこちらのイベントに参加したりと暑いながらも京都の夏を楽しんでいます。

今計画中なのが、貴船の川床です。
楽しみです。037.gif






  ←クリックして頂けると励みになります。そして感謝です(^^。
[PR]
by m-happa | 2008-07-24 17:47 | マイ京都

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa