なるほどな出来事

考えさせられたこと

17日に友達が帰省がてら我が家に寄った。

久しぶりに会うからと10個の議題をメールで送ってよこした。
こんなことをしてくる友達を私は好きになってしまう。

まだまだ少し寒かったので、鍋にすることにした。
私の最近のお気に入りの”豚すき鍋”だ。
牛肉のかわりに豚肉にし、醤油味を少し控えてニンニクを入れることにより豚肉の旨みを引き出す鍋だ。鍋の最後を飾る麺類も野菜感覚で楽しむのが私流。

品の良いのどごしの素麺が私はお気に入りで、お肉、野菜、素麺と交互に玉子やごま油をつけて頂く。

近々、レシピアップしま~す。簡単でスタミナもバッチリ・・。
e0034540_1916491.jpg

友達の方もいつものように手づくりのお菓子を持ってきた。
この桜のかたちのクッキーはほんのり酸っぱくて、季節を感じられるお菓子にググッときてしまう。どんどんお菓子の腕をあげている彼女に、お菓子作りへの愛を感じてしまう。

こんな食事をしながら、2個の議題に花が咲いた。
・ニュースから、両親を殺した甥っ子を引き取った叔母夫婦はすばらしい!
・ニュースから、痴漢の容疑で罰金を払おうとした部下を罰金を払う窓口で待ちぶせして、「一生後悔するぞ」といって裁判に持ち込ませて 無罪を勝ち取らせた上司はとてもすごい!

世の中には、本当に素晴らしい人がいるもんだよね~と二人で感心した。

先日、ディバックを背負って図書館までの道のりを歩いていた時のことだ。
私は妙にガサガサ音がするディバックに多少の違和感を感じながらも、私の先を通り過ぎる何人もの人を見送りながらもくもく歩いていた。

と、もう20分も歩いていた頃、走っている車が徐行しながら私に近寄ってきた。
カバンがあいてますよ~」と運転席からぐっ~~と身をよじらせて女性が声をかけてきた。満足にお礼を言う間もなくその車は去って行った。

ハッとしてディバックを見て驚いた。
もう、中身がこぼれそうなくらいファスナーがぱっかり開いていた。
恥ずかしくなってしまった。

そして、走行している車の中から身をよじらせて声をかけてくれた女性に本当に感謝した。

それにひきかえ、こんなすごい状態のディバックを見て通り過ぎた何人もの人は、どんなことを思いながら私のディバックを見ていたのだろう。

友達との語らいから色んなことを考えさせられた。

助け合いの心が失われ、人のことに無関心、知らん顔な人が増えつつある今の日本

子供達のあいだで起きているイジメは、自分の身を守るためのこの極みなのだろうが・・。

子供を教育する大人がこんな風なのだから、友達を助けたいと切望している心の清いたくさんの子供たちに勇気を与えるのは難しいことなのかもしれないと感じる。でも、一方、世の中には先程の2個の議題と私の例のように素晴らしい人もいるのだ。

人との交流が複雑かつ難しくなっている現代だからこそ、何が足りないのか私なりに考えてしまう。

人を思いやるこころ、勇気、行動・・・
口で言うのは簡単なことだけど実行するのは難しい。

どれだけ、人を愛することができますか?
どれだけ、自分を愛することができますか?




  ←クリックして頂けると励みになります。そして感謝です(^^。
[PR]
by m-happa | 2006-03-25 20:40 | なるほどな出来事 | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa