なるほどな出来事

梅見に行って来ました

15日は、申し分のない素晴らしい青い空が広がっていた。
ここのところ、曇りがちの空模様がつづきいつ梅見に行こうか見計らっていたが、朝起きて、もう今日しかないと思った。

いつもなら、もう不老園の梅は、大・満開になっている頃だ。
今年は遅れていると聞いてはいたものの、暖かい日もあったのでもう良い頃合いになっているだろうと、梅のあの甘い香りを思い浮べながらでかけた。

自称・ママチャリスト(ママチャリで遠乗りをする)の私は、もちろん自転車ででかける。
愛宕山トンネルは車で走るよりはるかに長く感じられ、出口の光を見つけるまでの間、排気ガスがこもるトンネル内を軽く息を止めながら路肩の道をひた走る。

軽い坂道を登り、11時ごろ不老園に到着した。
ここは、20数種類3,000本の梅がある。
そんな訳で、この時期は観光バスが東京や長野、埼玉、神奈川辺りから毎日やってくるという。それが、今日はとてもラッキーなことに観光バスが来なかった。

満開になっている木もあれば、まだまだ4分咲きの梅もある。
全体的には七分咲き程度といったところで、辺りに漂うほどの梅の香りはなかった。それでも花先に鼻を近づけると、梅の甘い香りにとてもよい気持ちになる。

そして、甘い香りにかならずノスタルジーを感じてしまう。
小学校の頃、女子の皆でお花模様だったり、幾何学模様だったりしたカラフルな匂い消しゴムを見せ合ったことを思い出す。筆箱に小さな芸術作品を持っている感じが、ワクワクしたものだ。

澄みきった空と富士が梅を際立たせていた。
e0034540_7574430.jpg

富士山が良く見える場所には、程よく木製のベンチが配されているので、気に入ったところで腰掛けては一息つける。

いつものように、アメリカン・サンドをランチに用意した。
富士山を眺望しながら、サンドイッチを頬張る。
少しだけ肌に触る風が冷たく感じても、野草茶は優しく体を温めてくれる。
一人でこんな贅沢な気分を満喫できる幸せに思わず感謝したくなる。

はぁ~、それに静かだなぁ~。
青い空や美しい富士、そして少しだけ控え目に咲いている梅を見ていると、心が穏かに澄んでくる。自然のありがたさを感じる

坂を上ったり下りたりしながら、色んな種類の梅をゆっくりゆっくり心行くまで楽しんだ。
2時間は園内にいただろうか、少しだけ風もでてきた。そろそろ帰ろう。

今日(24日)までに思うと、やっぱりこの日が一番、穏かで美しい青い空だった。
私は、なんて幸せなのだろう。

忙しく心がトゲトゲになってしまっていたら、思い切って、平日をお休みにするか、それが無理なら数時間でもお休みをもらって、こんなお花見にでかけてみてはいかがでしょうか?

一人の時間を自然とともにすごす。
心も体も元気をとりもどすことでしょう・・。

自分へのご褒美には、自然はたくさんの贈物をしてくれるはずだから


e0034540_8484580.jpg

近々、アルバムに不老園の梅の様子を写真アップします。




  ←クリックして頂けると励みになります。そして感謝です(^^。
[PR]
by m-happa | 2006-03-24 08:37 | なるほどな出来事 | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa