なるほどな出来事

告白します・・

わたしの意識は、少しづつクリアーになってきました043.gif

外からやってくるエネルギー(気)に敏感に触れて・・

肺がよごれる・・

未だに認められない自分の影に、他者のマインドが入り込みあたまを支配される・・
過去の許しがたいドラマ・恐ろしいドラマが再生され、その時の古傷が痛む・・

こんなことをしっかり認知し・・
乱れる感情もそのままに・・

客観的にこれらのすべてを観察できるようになってきました。

こうして・・

自分を見つめていると・・

あ~、やっぱり、自分に嘘をついている以上・・
この現象はやむことがないのだと・・・。

*************************************

周波数が高くなった地球では・・

目に見える世界より目に見えない思考や想像の世界の方が優位になり・・
これらが、今、ここにある現実をつくっていくことはわかっていて・・

だからこそ・・

もう、自分にも人にも嘘をつくことはできないと知っていました。

けれども・・

こころの奥に潜む無意識のなかにいる自分は、相変わらず、人に嫌われてしまうことを恐れ・・

体裁のいい自分を演じ、本当の自分でいるより・・
相手が望んでいる自分になろうとしていることがよくわかりました。

どうして、こんなふうになってしまうのだろう・・?
とさらに、深く考えると・・

やっぱり・・

相手ががっかりする顔や寂しそうにする顔や怒ってしまう顔が
幻想のなかに見え・・

そんな顔をする人を放っておけない自分・・
そんな顔をする人を見るのが辛い自分がいるのがわかりました。

そして・・

こんな顔をしているのは・・
まさに自分の影の顔である=わたしのインナーチャイルドの顔なのだとわかるようになりました。

そして・・

自分の影の顔であるインナーチャイルドの顔を・・
まわりの人が鏡のように映して見せてくれます。

*************************************

自分のインナーチャイルドが・・
ががっかりした顔や寂しそうな顔や怒った顔になって泣いている以上・・

このインナーチャイルドをなんとか『おとな』にすることが・・
今、ここにいるわたしの責任なのだとわかりました。


泣いている『こども』をみて・・

ねだるものをあげて・・
向き合う必要がある困難から逃げ出したい気持ちを可哀想に思い、そこから逃がしてあげる・・

今までのわたしは、こんな気持ちが、ほんの『ひとかけら』でもあったはずなのです。

なぜなら・・

口では、いつも・・

『わたしは、厳しいタイプなので甘やかせることはしない!!』と言い放って・・
実際にそうしてきたつもりでいましたが・・

深いところに、まだまだ・・
インナーチャイルドを可哀想に思ってしまう自分が残っていたことに気づきました。


ほんの『ひとかけらの可哀想』が・・
インナーチャイルドを『可哀想なこども』のままにさせてしまっていたのでした。

そこで・・

自分のインナーチャイルドを『おとな』にするために・・

わたしのインナーチャイルドは、可哀想なのではなくて・・
自らを律し、困難に向き合う強い力があることを強く信じようと決めました。

泣くことをやめて、勇気をだして・・
自分の殻からぬけだすことができると・・

強く信じきり・・
『ひとかけら』でも不信の念を抱かず・・

甘ったれさんのインナーチャイルドが、甘えられないように・・
距離をとって、ただ、静かに見守る・・

こうしていれば・・

必ずや、『おとな』になり・・
『巣立っていける』=健全に『親離れ・子離れ』し・・
『自立』できる。

こうすることで・・

わたし自身も、ありのままの自分になって・・
自分の人生のハンドルを自分で握って生きられるようになるのだと思えるようになりました。


そもそも・・

わたしのインナーチャイルドは・・

人に口出し・手出しされることをひどく嫌がり・・

『おとな』になって欲しいと望んだり・・
『おとな』になるように助言などしようものなら・・・

自己否定されたと勘違いして、自ら自尊心を傷つけてしまうほどのヘタレなのですから・・

もう、放っておくのに限ります。

いっさい、ご機嫌をとることをやめ・・(ここが最重要課題です)

飴をあたえず、困難に向き合うチャンスをあたえることで成長できる子どもを見守ることは・・

放棄や非情や冷たい関わりであるのではなく・・
こどもに対するより大きく深い愛なのだとわかってきました。


そして・・

困難を乗り越える際に様々なことを体験するなかで、多くの気づきが得られ・・

また・・

失敗や過ちからは、そこから立ち上がることで『種』が持っている力が存分に引き出され・・
魂はより大きく強くたくましく成長していくことができるのだと・・わかってきました。

心配する気持ちを手放し・・
静かに我が子を見守ることで・・

私自身が、地球や宇宙の愛=いわゆる『神様の愛』に近づくことができ・・
魂を強く大きくすることができるのだと気づきました。


そして、ここでさらに、気づいたことがあります。

それは・・

どのこどもも自ら成長する力・自立する力を備えているということを単に私が忘れていて・・
そのこどもがもっている力を信じることができない失礼な態度をとっていたのは私の方でした。


ヘタレなのではなく・・

この子は、自分の力を信じてもらえないことに腹をたて・・
自己否定されたと感じ、自尊心を傷つけてしまっていたのでした。


なので、ただひたすら・・

この子の力を信じて・・
距離を置いて、見守ることが一番なのだとよくわかってきました。

*************************************

このことからもわかるとおり・・

ほんの『ひとかけら』のエネルギーが実は、とんでもなく絶大な力を及ぼしてしまうのが・・
これからの地球のエネルギーなのだと実感しています。

それで、わたしの場合・・

『たばこのにおい』・・
『人のにおい』特に、加齢臭と腐敗臭、洗剤のにおいやその他もろもろのにおいが・・

『こころ』と『からだ』にとんでもないストレスをあたえています。

『におい』はエネルギー(気)なので・・

ある『におい』をネガティブと受け止めた瞬間・・
そのネガティブ・イメージがそのまま『こころ』と『からだ』に大きなダメージをあたえます。

ちなみに・・

わたしの嗅覚は、フェロモンを感知できる『獣レベル』です001.gif

*************************************

受動喫煙について・・

わたしは、エネルギー(気)にとても敏感なので、とてもよくわかるのですが・・

①目の前でたばこを吸っている人がいるのと・・
②500m離れてたところでたばこを吸っている人がいるのと・・
③キツイたばこのにおいがする息を吐く人がいるのと・・

どれが、きつく感じるかというと・・
③≧②>①の順番になります。

もちろん、服についた『たばこのにおい』や部屋の『たばこのにおい』もとても不快に感じます。

これからもわかるとおり・・
ほんの『ひとかけら』や『気配』の方が、大きなダメージになってしまいます。

とにかく・・

『たばこのにおい』を感じた瞬間、全身の健全な細胞が破壊される感じがします。
そのダメージ力はメガトン級です008.gif

実は、『たばこのにおい』を感じる一歩手前で・・
あっ、『たばこのにおい』がやってくると予知できることも多々あります。

たぶん・・

たばこを吸っている人の波長(ストレスや心身の不健全)をすでにキャッチしてしまっているのだと思います。

この波長をそのまま自分が感じることになるので・・

肺がよごれ・・

その後、うつにでもなったかのように気分がよどみ沈みこみ・・
ものすごい気持ちの悪さを感じて、健全な思考回路が遮断されます。

そして・・

『たばこのにおい』に連想された・・
過去の許しがたいドラマ・恐ろしいドラマが再生され、その時の古傷が痛みます。

なので、『たばこのにおい』で、あらゆる病気を誘発される気分になります


実際に・・

わたしの呼気は、『たばこのにおい』になってしまい・・
たばこを吸っているような感じになります。

このたばこのニオイのせいで・・
食べ物本来の味は、どこかに消え失せ・・
味覚は、うすれ、食欲が減退してしまいます。

そして・・

あたりのにおいが、すべて『たばこのにおい』になってしまうので・・

『からだ』も『こころ』もたばこを吸っている人と同化する感覚になってしまいます。

たばこを吸っていないのに、たばこを吸っていることになってしまいます。

この後、ず~っと、気分が悪く・・
そこから抜け出すために、新鮮できれいな空気を求めずにはいられなくなります。



しかし・・

わたしの家のまわりには、たばこを吸う人がたくさんいるので・・
気分の悪さを耐え忍んでいます。

夜中に眠っていても、『たばこのにおい』で目が覚め、ものすごく気分が悪くなり眠れなくなります。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが・・

わたしにとって、この世で一番、恐ろしいのが、『たばこのにおい』です。

まさに・・

『たばこは百害あって一利なし』

まったく悪気はなくとも、まわりの人の心身の健康をひどくおびやかしていることは間違いないと感じます。

とくに・・

免疫力が少ないこどもやお年寄りなどには、相当なダメージがあるかと思います。



ただ・・

たばこを吸う人の気持ちもよくわかります・・

その一服が、至福という人もいることでしょうし・・
ストレスを和らげるために吸っている人もいることでしょう・・

わたしが甘いものを楽しむのをやめられないのと同じ感覚だと思いますので・・
『たばこはやめてください!!』と、きっぱりと言うことはできません。

もし・・

ご自分の健康と家族の健康、まわりの人の健康をたいせつにしたいと思うのなら・・
『是非、たばこをやめてみてはいかがでしょうか?』というぐらいです。



人が発する加齢臭と腐敗臭、洗剤のにおいやその他もろもろのにおい・・

これらも、『たばこのにおい』と同じような現象を引き起こし・・

これらの『におい』を発している人に同化してしまうので、『からだ』や『こころ』に大きなストレスを感じます。

人が発する『におい』は、『からだ』や『こころ』が不健全に傾き、何らかのストレスを感じていることをあらわしているので・・

においを発してしまっている人の気持ちもよくわかります。

実は、この『におい』は・・
自分の『影』が発している感情の『におい』とも言えます。

これらの・・

『におい』=エネルギー(気)による・・
『こころ』と『からだ』へのストレスは、脳(あたま)がネガティブなものとして認知した反応であり・・

『情動』がなせる『アレルギー反応』とも言え・・
それにより、自立神経が乱され、さまざまな症状があらわれてくるのだと感じます。

アレルギー反応である以上・・
過敏になってしまう神経を鎮める訓練を積んでいくことがポイントになり・・

今は、ひたすら免疫力を高め・・

丹田腹式呼吸を意識しながら

自分に嘘をつくことをやめ
本当の自分でいることに寛ぎながら
周波数を高く保ち

『今、ここにいる』ようにすることで克服しようと励んでいます。


また・・

『におい』で不快な『気分になる』ということは・・
現実に、『こころ』と『からだ』は不快=不健康になってしまうということですので・・

健全に気分がいいことをすれば・・
『こころ』も『からだ』も、ヘルシーに健康になることがわかります。

なので・・

『表の自分』も『影の自分』も愛し・・
自分にとって、健全に気分がいいことをしてあげて・・

自分をいたわり、たいせつに愛することに専念しているところです045.gif

*************************************

という訳で・・

健全に気分がいいこととして・・

わたしの『魂の伴侶』と結婚して・・
風光明媚で空気が美味しい場所で、穏やかな愛に包まれ気分よく過ごしている自分を思い描いています。

こんな風に気分がよくなることを描くだけでも、周波数が上がってきます。

まだ・・

魂の伴侶とも出会っていませんが・・

自分に嘘をつくことをやめ
本当の自分でいることに寛ぐことができれば

『こころ』と『からだ』を健やかに解放できる居場所と共に
伴侶となる人が、きっと現れると信じています。

そのためにも・・

本当のわたしをどんどん見せて、気があう人たちをどんどん引き寄せていきたいと思います。

*************************************

という訳で・・

告白します・・

実は、わたしは、女の着ぐるみを着た男です。

本当のことです。

外見は、女性っぽい雰囲気もあるかと思いますし・・

自分では、まったくブリッコしている意識がないので、天然だとは思いますが・・
若いころは、ブリッコの『ブリちゃん』という愛称を職場の先輩たちにつけられたほどです。

あと、保育士をしていたころは、馬鹿なことを言うこともできないほど真面目な人に見られていたみたいで、実のわたしを知った人たちには、外見と違うとよく言われました。

職場では、やさしい保育士をしていましたが・・
オフのときは、ふざけん坊のおっちょこちょいです。

このどれもが、わたしであることは間違いありません。

ただ・・

中身は、少年です。
ちなみに、おっさんではありません・・少年です。

独り言も、男子言葉がちょこちょことびだします。

幼いころは、お転婆で生意気で・・
よく、男びく(びく=女・娘←山梨の方言)と言われていました。


男子中学生や男子高校生が大好きです。
なんか、同志って感じで気が合いそうな感じがします045.gif

『一緒に遊ぼうぜっ!!』って思います。

こんな気持ちになってきたのは、魂がむきだしになってきたころからです。

この好きのなかには、やっぱり異性として好きという気持ちも、ちょこっとあります012.gif→ここは、女性の部分のわたしなのでしょう。

とにかく・・

男子たちが、若き獅子のごとく美しく・・
すくすくと成長していってほしいといつも願っています。

その反対に・・

わたしを女性と見て近寄ってくる加齢臭ムンムンの男性はとんでもなく苦手です。
なぜなら、自分が男だからです。(拒否反応は、DNAのなせるものです)

なので、愛をもって、ほどよい距離を保とうとします。

こうすることで・・

無意識のなかで生まれてしまう『甘え』を抱くことなく・・
お互いに要らぬ気をつかうことや要らぬ苛立ちや干渉を感じることもなくなり・・

特別な感情をもつことなく・・
さりげなく挨拶を交わしあい・・

お互いに笑顔になれる好ましい距離感を保ってつながることができるからです。

それでも、面と向かって関わる必要があるときは、自分の気持ちを正直に相手に伝えようと思っています。


その代わりと言ってはなのですが・・

女子は好きです。
なぜなら、少年ですから。


男子も女子も・・

自分の『種』を育て
自分の『花』を咲かせ

情熱をもてるような好きなことを仕事にして・・
こころから好きな人と恋をして結ばれ、しあわせな家庭を築いてほしいと

こころからこころから思い、そして、願います045.gif

なぜなら・・

男性と女性が仲良く、リラックスして笑顔でいる姿を見ると・・

ふたりのしあわせな波長がわたしのハートに響き・・
とっても気分がよくなり、しあわせな気持ちになるからです053.gif


その一方・・

どちらかが、我慢している男女の波長は・・
苦しいものとしてわたしのハートに響くので・・

抑圧されたエネルギーを感じ、気分がとっても重苦しくなります。


えっ~・・本当?と思われるかもしれませんが・・
これは、真実です。

*************************************

こんなわたしの・・

小さいころの憧れは、『リボンの騎士』と『魔法使いサリーちゃん』でした。

リボンの騎士のサファイヤが、男女両方の心を持って、民衆を救うために戦う姿がかっこよくて大好きでした。

そして、今は、アンパンマンの『ロールパンナちゃん』にいたく共感しています。

サリーちゃんは、お茶目で可愛くて・・

サリーちゃんの歌の♪魔法のことばをとなえると、愛と希望がとびだすの♪というフレーズが好きでよく歌っていましたし、「サリーちゃんのように魔法をつかいたい!!」と真剣に思っていました。

そして・・

なぜかわからないのですが、小さいころから、ずっと・・
いつもわたしのこころのなかにいるのは・・

『眠れる森の美女のオーロラ姫』と『がぐや姫』です。


補足:
わたしのビジュアルは、ここにあげたヒロインたちとは、ほど遠い感じです。

若い頃は、ペコちゃんに似てると言われ・・

どこかに行くと、決まって、親戚の人に似てるとか、近所に似た人がいるとか、友達の友達に似てるなどとよく言われます。

どれだけ、似た人が全国に散らばっているのだろう・・
と同時に、見る人によって、わたしを見ている角度がそれぞれに違っているのもわかります。

なので・・

どんなふうに見られても平気ですし・・
みたいように見てくれたらそれでいいって感じです045.gif

だからこそ・・

『ありのままでいいんじゃ・・ない!!』って思います。

ともあれ・・

わたしは、これらのヒロインたちの姿というより、彼女たちのスピリットに共感しているのだと思います。

*************************************

これからのわたしは・・

権力や支配のあるなしに関わらず・・
老いも若きも関係なく男性たちと対等な関係になれるお友達になることが目標です。


性を超えて・・
オープンハートになって・・

言いたいことをバンバン言い合って・・
お互いを高めあい刺激しあえる関係になることです。

そして・・

お互いが本当の自分になれて・・
素直に正直になれ・・

お互いが家族のようにリラックスしていられる・・

そんなつながりを、自分のまわりにいる人たちと築いていきたいと思っています。


なので・・

女性は女性らしく一歩控えて・・
男性に従う的な発想をいまだにもっている・・

男尊女卑の古い考えに縛られた人たちは、わたしの振る舞いにドンびくかもしれませんが・・

ドンびきさせたまま・・
思っていることを発言していこうと思っています037.gif


はっきりした物言いや男性と対等に男っぽさを発揮するところが、わたしの『特質』の『強み』ですので、神様からいただいたこの『ギフト』を生かして・・

『天命をまっとう』していこうと思っています。

ただ・・

この『強み』も一歩間違えると、ただの傲慢になってしまう恐れもありますし・・
はっきりした物言いは、聞く人の耳によっては、痛いところをついてしまうでしょう・・

なので・・

わたしの『種』の『強み』と『弱み』をよくわかったうえで
どちらも認めて好きになり・・

『強み』と『弱み』を賢く生かしながら・・
上手にバランスをとっていこうと思います。


そうして・・

女性であることを忘れさせるぐらい男子力を発揮し・・
若い男性たちにたくさん助けてもらいながら・・

『神様から授けられた仕事』に精をだしていきたいと思っています。

さらに・・

外見の女子力もアップしていきたいと思っています053.gif

めざすは・・

いい人になるより・・
本当のじぶんになって、自然体であり・・

はっきりした物言いとプチ毒舌が、さりげに人に『気づき』をあたえられるような・・
憎めない人間味あふれたお茶目で面白い人になることです。


こうして・・

『自分の道』を元気よくリラックスして歩いていきたいと思っています070.gif



『おしべ』も『めしべ』もある花のようであり・・
『気取らない優美さ』をあわせもった人になりたいです056.gif



e0034540_20253738.jpg

















[PR]
by m-happa | 2017-05-12 17:00 | なるほどな出来事 | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa