フローラルデザイン・パレット

ステキです・・感動しました☆彡

たぶん・・わたしは・・

人がそれほど気にも留めないことに・・
いたく感動するタイプかもしれません。

お~~~なんと・・
こんなところにまで・・


職人のこころ意気というか
アーティスト魂の粋というか

とても繊細に凝っていらっしゃる・・


わたしは、いっきにこころをわしずかみにされ
目はハートに輝いてしまいました016.gif


e0034540_18242562.jpg


↑これは、ジャン・ポール・エヴァンのマカロンの箱とパッケージとバッグです。

箱の大きさは、12.3cm×5.6cm×5.6cmです。

箱をおおうパッケージの絵柄に
いたく感動しました。



優雅な装いでお花を手にした女性
おしゃれな自転車に軽やかにまたがる女性

バッグを小粋にかかえローラースクーターにのっている女性
カッコいいサングラスとコートに身をつつむ女性

カジュアルな服を着て、犬のお散歩を楽しんでいる女性

そんなマドモアゼルやマダムたちが、放射線状につらなるパリの街をとおりすぎる姿に
うっとりみとれていたら

パリの街並みやパリジャンヌたちの姿がありありと浮かんできて・・・・・

パリにワープしたかのような気分になりました。

こんなときは、いつもとってもいい気分になれます053.gif


それに・それに・・

箱の下のほうには
Jean Paul Hevin の文字が

とっても控えめに浮かび上がっています

よく目を凝らさないと気づかないほど控え目な感じです。

お~~なんと・・どれだけ、おしゃれなんだろう。


さらに・・

バッグは、ややメタリックがかったソフトブラウンに、手提げ部分はロープがつかわれ
脇の水玉がとってもおしゃれなのです。

品の良さが漂うおしゃれ感と高級感にほれぼれしました。






さて、マカロンは・・

パティシエの手仕事が伝わってくるようなフレッシュ感あふれるマカロンでした。



e0034540_18531832.jpg



2色のコンビネーションが、ジャン・ポール・エヴァンのマカロンです。

右から・・

黄色は、ライム味でしょうか・・中には、アーモンド入り?生チョコがはいっていました。
ピンクは、いちごで・・中には、いちごクリームチョコのようなものがはいっていました。
グリーンは、ピスタチオで・・ピスタチオナッツ入りの生チョコがはいっていました。
チョコ色のは、濃厚な生チョコがとってもおいしかったです。

なにより、フレッシュな感じの生チョコとカラフルなマカロンが
目にも美しくいい感じにコラボレーションしていて、美味しかったです。


ということで

このジャン・ポール・エヴァンのマカロンのステキさに

とても・とっても感動しました。

こんなステキな感動をいただけたことに感謝です053.gif


この箱とパッケージとバッグは
ステキな感動を味わいたいときのために

とっておいてあります。




味くらべするのが好きなわたしは・・
ダロワイヨのマカロンも購入しました。

右から・・

抹茶・あまおう・瀬戸内レモンのマカロンです。

マカロンのなかのクリームは、それぞれのお味が際立っていて美味しかったです。


左下のチョコレートは・・

「チョコレートをあれこれ味わうのも楽しいものだよね・・」と
友だちからいただいたメリーのバレンタインチョコです。

12個、それぞれの味をひとつひとつ味わいながらいただくのは
至福のひとときです。



やっぱり、チョコレートは媚薬です053.gif

恋する気持ちが人をワクワクさせ元気に輝かせてくれる
あの気分をチョコレートは味あわせてくれますから・・

すぐにしあわせ気分にさせてくれます。

”うつ”の薬と匹敵するぐらい幸福感を味あわせてくれるチョコレート

この時期ならではのお楽しみです045.gif


*******************************


日本バレンタインデーは、女性のほうから男性に愛を伝える風習になっていますが・・

バレンタインのはじまりは・・



🌸 今年のバレンタインのデザインは、箱入りギフト 🌸

箱を開けた瞬間・・

春の香りとともに春のお花がこぼれるようなイメージです。


e0034540_19403770.jpg

サイズ・・21㎝×21㎝ (2017年2月6日制作)






e0034540_19462343.jpg



お花は、スーパーのお花やさんの店頭にあった束と苗を購入しました。

カーネーションの束とスイトピーの束・・それぞれ378円
ラクスパーの苗・・90円ほど

合計・・850円ほど。



お菓子の缶にフローラルフォームをしきつめ(少しのすきまはOK!!)です。
お花を短めにカットして水につけておきます。

スイトピーは茎の白い部分をカットすると、挿しやすくなります。



小さな高低差をつけながら・・

スイトピーはふんわりと
2種類のカーネーションは、それぞれがひきたつように散らしながら
アスターは、可愛らしく

こでまりと苗のちどり草は、風に戯れるように挿します。


頭であれこれあまり考えずに手にしたお花を
楽しんで挿していくと自然な仕上がりになります。






近頃のバレンタインは、なかなか手がでないような高級なチョコレートを
頑張っている自分へのごほうびとして
プレゼントすることが、主流になりつつあるようですね。


たまには、お花のギフトを自分にプレゼントするのもいいかもしれませんよね045.gif

とにかく・・
香りがいいので、とてもいい気分になれます056.gif



************************************


アスターとスイトピーの元気がなくなってきたので
今日は、ひとまわり小さなサイズにリニューアルしました。





🌸 愛のメッセージつき、箱入りギフト 🌸

e0034540_20202801.jpg

サイズ・・16㎝×16㎝ (2017年2月20日制作)


飾るときは、缶の箱のふたを下にして、重ねるようにすると
少しだけ高さがでますので、デザインがより立体的に浮かび上がって見えます。

こちらのデザインは
幾何学的にお花をあしらいました。

カーネーションのつぼみで対角線をなし
カーネーションの花とスイトピーの花の境界線にしています。



そして・・
実は、お花が足りなくなってしまったので
リボンを斜めに貼り、蝶リボンを配しました。


リボンを配したことで

かえって、ハートのメッセージカードが印象的になりました。


こういう偶然は・・

きっと、神様からのギフトなのだと思ってしまうわたしです043.gif


e0034540_20272367.jpg


少しでもお花が元気になるように
花を抜きとったら、水につけておきます。


フローラルフォームは、上記でつかったものを
水でばい菌を洗い流し、ひっくり返してつかっています。



挿すときは、少しでも切り戻しをしてあげるとお花が元気になってきます。


こちらのデザインは、ある意味単純なデザインなので
初めての方はチャレンジしやすいかもしれません045.gif




**************************



e0034540_11302909.jpg



2月3日の節分には

「♪福は内~・鬼は外~♪」と大きな声で豆まきをしたあと・・

切りさんしょうと豆を食べました。

これが、我が家の節分です。



5日の日曜日には

切りさんしょうと豆に
竹風堂の栗ようかんと苺と抹茶のしみチョコもそえて
妹と一緒に食べました。



栗ようかんは・・
『まさに、栗!!』って感じで柔らかくて美味し~い!! 


しみチョコは・・
リスカのしっとりシリーズです。

香りがよく気分をハイ↑にしてくれ
チョコレートがしっとりしみているのでお気に入りです037.gif

ハート型のしみチョコがでてくると、さらに気分をアップさせてくれます。




こんな小さなことでも

『ステキ・ありがとう053.gif』と思えるこの瞬間をたいせつにしていきたいです。
























[PR]
by m-happa | 2017-02-20 18:38 | フローラルデザイン・パレット | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa