ムート&フレンズ

目をとじて耳をすませて・・


目をとじて・・
自分の呼吸に耳をすませてみよう。

e0034540_68917.png
吐いて~~~・・
吸って~~~・・

吐いて~~~・・
吸って~~~・・

吐いて~~~・・
吸って~~~・・と

こころのなかでつぶやく声に・・
無心になって耳をすませてみよう。

このときの呼吸は鼻で吐いて、鼻で吸うのが基本だけど・・
そのときの調子で、口で吐いて、鼻で吸っても大丈夫だよ。

たいせつなことは、呼吸に意識を向けることで、気持ちを楽にして、落ち着かせることなんだ。

もっと簡単にいうと・・

ひっきりなしにあれこれ考えてしまう『あたま』を呼吸にだけ集中することで・・
休めてあげて、自分の『こころ』と『からだ』を自然に近い状態にもどしてあげるって感じだよ。

背筋を伸ばして座禅を組み、または、いすに腰かけ・・
『あたま』と『おしり』を直線でむすびまっすぐにして、手は足の上に楽なかたちでおく。

あとは・・

あれこれ浮かんでくることをしっかりそのまま受けて、流して・・

しばらくのあいだ、とにかく目をとじて耳をすませて・・
呼吸に集中しよう。

最初は、1分ぐらいからはじめて、徐々に時間をのばしながら・・

これを日課にすると、『あたま』がスッキリしてきて・・
『こころ』も『からだ』も晴れ晴れとしてくるよ。

********************************************

e0034540_11153593.png
耳をすませていると・・

自分がいかに、いろんなことをつぶやいているかに気づくよ。

・日頃の心配ごとや不安・・
・ある人のことが『あたま』から離れない・・

これらの心配や不安、ある人のことが浮かぶたびに・・
イヤな感情が湧きあがり・・

『あたま』のなかで、グルグルまわって、モヤモヤしてしまうんだよね。

すると『こころ』もどんより曇って重くなり・・
目の前ではなにも起きていないのに・・

『疑心暗鬼』な『こころ』になってしまうんだ。



では、どうして、こんなふうになるんだろう?

ぼくらは、過去のすべてを『あたま』のなかとDNAに記憶していて・・
過去に起きたドラマが『あたま』のなかでグルグルまわっているんだ。

それが、外からやってくる『ある刺激』によって・・

『ある過去』の記憶が呼び覚まされると・・
その過去のドラマが再現されて・・

そのときと同じような心配や不安・・
そのときと同じような人との関わり・・
そのときと同じような感情やからだの痛みを・・

『こころ』と『からだ』で感じてしまうんだ。


とりわけ、辛い体験をしたドラマだと、そこに囚われて抜けだせなくなってしまうんだ。

e0034540_03584484.png

この絵でいうと・・

『B』というひどくつらいドラマに囚われて・・
すっかり『同化』してしまい・・

『Bのドラマ』と似たような状況をいくらでも再現して・・
悩み苦しんでしまうんだ。


e0034540_18030099.png

そして、これから先の未来までも・・

『Bのドラマ』がずっと続くと『思い込み』
不安や心配を『あまた』にかかえ
悩まされ続けてしまうんだ。

こうして・・

ぼくらは、外からの刺激でいとも簡単に、過去とつながり、囚われてしまうんだ。


外からの刺激に過敏になる・・』をのぞいてみてね。

********************************************

そこで・・

こころのなかでつぶやく声に・・
『無心』になって耳をすませることで・・

しっかり受けて・・
流すことができるんだ。

・浮かんできたこと・・
・浮かんできた人・・
・浮かんできた感情・・

このどれもが、自分の『あたま』のなかの『ドラマ』で描いていることなんだ。

だから、このどれにも『いい悪い』の判断をしないで・・

しっかり受けて・・
ただ受け流していけばいいんだ。


ここで、最もたいせつなことは『いい悪い』の判断をしないことなんだ。

判断することをやめなければ・・
『これはいい・あれはダメだ』と『あたま』はブツブツいうことをやめないからだよ。

e0034540_13043093.png

『あたま』に浮かんでいることをただながめている・・
『あたま』のなかのつぶやきに耳をすませて、ただきいている・・

あまたのなかで浮かんでいる『テレビ映像』と
あたまのなかでブツブツ、つぶやいている『ラジオ放送』が

どんなものであるかに『気づいている』って感じだよ。


e0034540_14313519.png


過去の『テレビ映像』と『ラジオ放送』に気づきながら・・

今、ここにいる自分と切り離してどんどん流すことで・・

過去のドラマから切り離された
今、ここにいる自分の意識とつながることができるようになるんだ。



・『あ~いやだなぁ~』『どうして、○○になってしまうんだろう』・・
 こんなこと思ったり考えていたりしているね。

・『あ~、この人嫌いだなぁ~、許せないなぁ~、怖いなぁ~』
 『あ~、許せない、憎らしい、かたきをうちたい、地獄におちろ!!』
 『あ~、あの人のことが気になるなぁ~、ほおっておけないなぁ~、なぜか恋しいかも~』・・
 ある人のことを罵倒していたり、怒っていたり、憎んでいたり、あれこれ考え思っているね。

・『あ~、肩や背中や首や腰が痛い・重い』『お腹が痛い・重い』『頭が痛い・重い』
 『からだ全体が重くて動かない』『肺のあたりがモヤモヤする』
 『あ~、気分が悪い、やり場がないよ~』『どこか病気なのかなぁ~』
 『ひとつのことに集中できないよ~』』『元気がでない・・』『何もやる気がしない・・』
 こんなことをつぶやいているね。

という感じで、自分のあたまのなかのことを客観的に観察できたら・・

さぁ~・・

これらのすべてを吐きだして~~~・・
辛い過去は、すべて洗い流していくよ~~~・・。

このとき・・

自分が考え思っていることが、どれだけひどいことであっても吐き出してあげること。
湧き上がる感情は、気がすむまで吐き出してあげること。

『こんなこと考えたり思ったりしている自分は許せない』と思ったり・・
『こんなに醜くて辛くて悲しくて恨めしい感情を吐きだす自分が怖い』などと思ったら・・

辛い過去にとどまってしまうことになるよ。

だから・・

自分の思考を非難したり・・
感情を抑圧したりしないでね。

こうすることで・・

こころのなかに積もり積もったネガティブな思考(垢)は洗い流され・・
こころの傷が癒されずにくずぶっていた感情(膿)は吐き出されていくんだ。

こころの傷は・・
こうやって、辛い過去と向きあい、過去を克服することで癒されていくんだ。


さぁ~、あとは・・

新鮮な空気を吸って~~~・・
今、ここにいる自分にもどるよ~~~・・

と、『こころ』でつぶやきながら・・
自然にできる呼吸を『こころをこめて』ていねいに繰り返すんだ。

これで・・

『どんなことでも、そこから逃げずに向き合って受けいれる』
『ありのままを観る』
『ありのままを受けいれる』ってことができたことになり・・

『目覚め』に通じていくんだ。


起きてしまった出来事は、もう歴然とあったものなので変えることはできないよ。

それに・・

起きている出来事を変えようとしたり、そこから逃げようとジタバタしても・・
ただ、ありのままに起きているのに過ぎず・・

起きたこと起きていることは、通り過ぎていく『現象の一つ』であり・・
『雲』=『幻想』なんだ。


それと向き合わず、そこから逃げてばかりいたら・・
永遠に『ありのままを受けいれる』ことはできず・・

いつまでも、過去の『幻想』に悩まされ続けてしまうことになってしまうよ。


それでは、あまりにも辛かろうと・・

真にやさしい神様は・・

『いい加減、目覚めなさい!!』とばかりに・・
もっと厳しい出来事をみせてくれるようになってしまうんだ。

だから・・

いつまでも、過去にとどまって、『あたま』や『こころ』をよどませないようにしよう。


雲は通り過ぎ・・
そのあとには、必ず光輝く太陽が現れることをわかっていれば・・

雲のありようをただ超然と観ていられるようになるよ。

そうなれば・・

感情をかき乱されることもなく・・
こころ穏やかにいられるようになってくるよ。

********************************************

過去の出来事はすべて、魂を成長させるために、神様からあたえられた『学び』であったことに感謝して・・
『ありがとう』と言って・・

洗い流してしまおう。


『過去の辛い出来事は、もうすんだこと、今を気分よく生きることに集中しよう!!』

『自分の種を生きて、今を気分よくしあわせに生きていいんだよ☆』
『今、ここにいる自分がいくらでも自分を自分でしあわせにすることができる☆』

と自分に許可をあたえて・・

『今を気分よくしあわせに生きています。感謝です!!』と言ってきかせよう。

何度も・何度も言ってきかせよう!!。


今を目覚めて生きることが、『現実』で『リアル』なことなんだ。

だから・・

今を目覚めて生きることができれば、ここにいる自分は安全で完全なんだ!!
いつまでも過去をこわがったり、怒ったり、しなくてだいじょうぶなんだ!!



今、ここにいる自分は・・

気分がいい環境で・・
気分がいい人たちと・・
気分よく毎日をイキイキと生きています。

すべてうまくいっています。
感謝です!!。

と唱えて・・

いい気分になれるイメージを浮かべているうちに・・(もし、イメージできなくても大丈夫!!)
少しづつ、気分が落ち着いてきて、呼吸が『楽に』できるようになるよ。


そうすれは・・

どんな瞬間も新しい瞬間として、今、ここにあり・・
どんな瞬間も新しい自分になって、生まれ変わることができるよ。


さぁ~、今、この瞬間から、いい気分になることをしよう!!

気分がよくなる景色を思い浮かべる・・
気分がよくなる香りをかぐ・・
気分がよくなる飲み物を飲む・・
気分がよくなる音楽を聴く・・
気分がよくなる食べ物を食べる・・
気分がよくなる動物の赤ちゃんや素敵な写真をみる・・
気分がよくなる人とおしゃべりする・・

気分転換にお散歩に出かける・・
気分転換にからだを動かす・・
気分転換に歌を歌う・・

気分転換に笑えることをする・・
気分転換に笑えるものを見たり・聞いたりする・・

なんでもいいから、とにかく、アクションを起こして・・
いい気分・楽しい気分・陽気な気分になれることをしよう!!


ぼく、サーアイアイの場合は・・

外にでて、自然(草や花や土)のにおいをかいだり、お日様の光を浴びていると
とても、気分がほぐれて、リラックスできるんだ。

さらに・・

土に触れたり、草むしりしたり、枝葉を剪定したり、苗を植えたり・・
園芸やプチ農業をしたり・・

虫や鳥やペットなど自然なものを観たり触れあったりして・・

手や足をつかって、自然と触れあっていると、本当の自分になれて・・

『あたま』も『こころ』も『からだ』も癒されて、スッキリしてくるから・・
とても、いい気分になれるんだ。

それに・・

好きなことや夢中になれることに、無心になって精魂こめていると・・
リラックスできるんだ。


なぜなら・・

これが、ぼくらの本来の姿だからね☆彡。

すると・・

過去の辛いドラマのチャンネルから・・
今のいい気分のチャンネルに切り替えることができて・・

この瞬間から、今をいい気分で生きられるようになるよ。

そして・・

この今が、とてもしあわせで、いい気分であればあるほど・・
このしあわせないい気分が未来につながっていくんだ。

********************************************

『あたま』が色んなことを考えてパンパンになったとき・・
本当の自分の『こころ』がわからなくなったとき・・

『こころ』も『からだ』も、自分のものでないみたいに思いどおりにならなくなったとき・・
『はぁ~疲れた~、もう、ギブ・アップ!!』って『こころ』と『からだ』が叫んでいるとき・・

ぼく、サーアイアイは・・

おへその下の丹田(たんでん)に手をあてて・・

吐いて~~~・・
吸って~~~・・と

お腹がふくらんだり、へこんだりすることに気づきながら・・
呼吸に『意識』を集中するんだ。


e0034540_3533511.png
赤ちゃんが鼻でスースー寝息をたてて・・
気持ちよさそうに、お腹を上げ下げして眠っている・・

こんなイメージをしながら、呼吸に集中するんだ。

すると・・

あれこれ考えたりつぶやいたりしている『あたま』が休まり・・
自然な『丹田腹式呼吸』ができるようになって・・

徐々に・・気分は、リラックスできて・・
やがて、スッキリいい気分になれるんだ☆彡。


空気がキレイで静かなところ・・
山や川や海のような自然のなかですると・・

効果は、倍増するよ。

ぼくらは、もともと自然のものだから・・ね。


風の音や、鳥のなき声や、虫のなく声、草がゆれる音、川の流れる音、海の波の音が・・
ほら、きこえてくるでしょ・・

自然の音だけに耳をすませていると・・

『あたま』のなかの雑音(=つぶやき)が消えて・・・
『こころ』が澄みわたってくるよ。

どう?『こころ』がしずかになってきた?


この『丹田腹式呼吸』をマスターして・・
この世のすべてのものに一切の判断をしないで・・

オールOK!! ○(まる)だよ・・』といえるようになると・・

『無条件・無償の愛』の『真実の愛』を自分のハートに注ぐことができるようになって・・
ハートは『赤いハート』になって輝きだし・・

『あたま』は静寂をとりもどし・・
そこには『平安』が生まれ、神様とひとつになれるんだ。


すると・・

『こころ』と『からだ』は元気と若さをとりもどし・・

見るものすべてが鮮やかに色づき、食べるものもおいしく・・
いつでも、しあわせな気分でいられるようになるよ。

********************************************

このときの『あたま』のなかには・・

今、ここにあるすべてに『OK!!』をだして
『無条件・無償の愛』の『光のドーム』のなかで

天使や神様に守られ
神様とつながって生きている自分がいるよ。


『天上天下唯我独尊』

誰も、上でも下でもない
唯一無二の自分が、すべてとひとつになり

『愛と光』につつまれているよ。


e0034540_10464881.png

********************************************

『目をとじて耳をすませて・・』の呼吸は、『瞑想』でもあるんだ。

ぼくサーアイアイが考える『瞑想』とは・・
額の奥にある『第三の眼』を開くことなんだ。

『第三の眼』は、外からやってくるさまざまな信号をキャッチすることができ・・
『真実の愛』を教えてくれる『こころ』の目でもあるんだ。

ぼくらは、五感のひとつである『眼』で物事を見ているのだけど・・
実はまっさらな目で『真実』をみることができていないんだ。

過去の記憶や社会通念や言い伝えや教え込まれたことや固定概念に基づいた『メガネ』をかけて
物事を見ているから・・

それらにとらわれたり、外見にとらわれたりして・・
物事を判断し、上・下や美・醜など差別の目で物事を見てしまうんだ。

でも、『第三の眼』が開くと、赤ちゃんのような『無垢な目』で物事をみることができるから・・
『真実』をみることができるようになるんだ。


e0034540_68917.png
五感の『眼』をとじて『丹田腹式呼吸』をしながら・・
耳をすませていると・・

『第三の眼』が、自分の『影』=『闇』を見せてくれたり、知らせてくれるようになり・・

その『影』をみているときは・・
目をとじた額のところに『紫色の光』が見えるようになるよ。

この状態のときは・・

『闇』が再現されているので辛く苦しい気分になったり・・
『ヘビのそそのかし』にのりやすくなったりしてしまうので・

平常心を保つことに集中することがとてもたいせつになるんだ。


実は・・

この『暗闇』から抜け出すことが、ぼくらの『魂の課題』なんだよ。



e0034540_14315214.png自分の『影』をじっくりみて、認め・受けいれ・許し・・
『光』も『影』もあるどんな自分も愛することができるようになると・・

自分のなかにいる・・
『天使=光』と『悪魔=影』が、いがみあい闘いあうことをやめ・・

『天使』は『悪魔』のことを理解して・・
冷静に見ながら、共にいられるようになるんだ。


実は・・

内なる『悪魔』は・・

自分で『これは悪魔だ』と決めつけた・・
もの・こと・人・状況のすべてが『悪魔』となって・・

きみの目の前に現れてくるのにすぎないんだ。

このことに気づいて・・
自分で『悪魔認定』した『悪魔』と闘うことをやめれば・・

『陰陽が統合』されるよ。

ただ、この単純なことがなかなかできず・・
複雑に考えこんで苦しんでしまうのがぼくらだったりするよね。


こうして・・

『悪魔』との闘いをやめ・・
『光』と『影』がともにあるようになると・・


e0034540_17201099.png目をとじた額のところに、『きれいな光』が・・
ほどばしるようになり・・

『第三の眼』が開き・・
『光明を得る』ことができるようになるんだ。

さっき、お話しした・・
『目覚める』ってことだよ。


『あたま』は、神様の愛である『赤いハート』とつながり・・

なんとも言えない平安がおとずれ・・
自分のなかにいらっしゃる神様とつながれるようになるんだ。

すると・・

『潜在能力』が開花して『地球や宇宙の愛とつながる・・』ことができるようになるんだ。


ぼくは、「どうしたらいいかなぁ?」って思うことがあるとき・・

瞑想して、こころを静めると、気分が穏やかになって・・
思いもよらないときに、ふっと・・

アイディアをいただけたり・・
する必要があることを教えてもらうことができるんだ。

神様からのメッセージは、日常のいたるところにちりばめられ、届けられ・・
直観がさえるようになるんだ。

こころの声や直観に従うと、必ず良い方向に物事がはこぶよ。


『瞑想』したあとは、野生にもどって・・

自然のなかでからだを動かしたり、『ヤッホー』と大声だしたりすると・・
すごくスッキリして、『ひらめき』や『直観』がもっとさえるようになるんだ。


あと意外かもしれないけど・・

気になる問題があるときこそ・・

そこから離れて・・

ただ、ぼんやりしていたり・・
ただ、お掃除していたり・・
ただ、お風呂に入っていたり・・
ただ、お散歩していたり・・

あたりまえの日常のことをしているときに、☆彡(ピカッと)光ることが浮かんだりするよ。


このとき・・

浮かんできたことを、性急に『これをしなきゃ!!』とか『こんなラッキーはない!!』と『あたま』で計算したり、『こころ』がなぜか、ざわめいたりしたら、冷静に考えた方がいいんだ。

『ヘビのそそのかし』ってことがあるからだよ。

ぼくらが、『損得』や『善悪』で物事を考えているかどうかを試されているんだ。


もし・・

冷静に考えて『これをするときかもしれない!!』と感じて・・
『こころ』が温かくなったり、元気がでたり・・

何度も同じメッセージがやってくるようであれば、神様からのメッセージってことだから・・

この『ひらめき』や『直観』を信じて、こころのままに自然な流れにのれば・・
神様と共に『光の道』を歩いて行けるようになるよ。

********************************************

実は・・

『瞑想』は、呼吸だけでするものではなく・・
普段の生活のすべてが『瞑想』なんだ。


高くなった地球の周波数と同調するためには・・
生きているすべてを『瞑想』のようにすることがたいせつになるんだ。


今、パソコンを見ています・・
『へぇ~、こんなことを思っている人もいるんだなぁ~』とこころのなかでつぶやいています。

お腹がすいてきたぞ~・・
『何を食べようかなぁ~』とこころのなかでつぶやいています。

『あ~、あたまがかゆい』・・
あたまをかいています。

『お散歩しています』・・
右足、左足、一歩一歩、歩いています。

といった具合で・・

自分が思っていること・考えていること・感じていること・していることのすべてに・・

自分の意識が向けられ・・
すべてに気づいていること。

e0034540_15462912.png

目の前のことのすべてに『こころをこめて』・・
ていねいにすること。

これらのすべてを五感で味わうこと。

こうすることで・・

『こころをこめる』=『神様をこめる』=『神様とつながる』
ことになるんだ。


ちょうどこんな感じだよ・・
e0034540_11101558.png

『あたま』は、今していることだけに・・
リラックスして集中していて・・

どの瞬間も・・

『赤いハート』の『情熱』をもって・・
『まごころ』をこめてしているから・・

神様とつながって、『ひとつ』になれるんだ。

今、目の前でしていることが・・
いつでも『リアル』で、本当のこと(=真実)なんだ。


これが、『目覚めて生きている』ということになるよ。

仕事や勉強や日常のことなど、どんなときもリラックスして
いい気分でいるときは『目覚めて生きている』ってことだよ。

あと・・

眠っているときでも、『リアル』な夢や『ひらめき』があるときは
『目覚めて生きている』ことになり、起きているときより、こちらの方が『リアル』だったりするよ。

********************************************

神聖な『本能の欲求』(オレンジ)が・・
純粋な『恋する気持ち』と『情熱』が宿っている『赤いハート』につながって・・

したいこと・楽しいことをワクワクしながらしているのが、本来のぼくらの姿であり・・
こうして、今、目の前でしていることに・・

『無心』に『夢中』になっていることが、神様とつながって『ひとつ』になっている状態で・・
実は『瞑想』していることと同じなんだ。

そして・・

この『恋する気持ち』をもてる仕事は、だれもが神様から授けられていて・・

e0034540_10314393.png

この『神様から授けられた仕事』に精をだすことが・・
自分の『種』を生きて『花を咲かせる』ことになり・・

そこに精一杯、励むことで・・

『生きる糧』と『生き甲斐』をいただくことができ
しあわせに満たされてこころ安らかに生きることができるんだ。


人は、生涯、この『神様から授けられた仕事』をイキイキとすることで・・

人として生きる『尊厳』と
自分を生きる『自信』と『誇り』をいただくことができるんだ。


禁欲や清貧や抑制は・・
本来の姿ではないことを思い出してほしいと神様は願っていらっしゃるよ。

純粋で『神聖な野生』をよみがえらせ・・

『こころ』から自然にわきあがる・・
純粋な『恋する気持ち』や『情熱』を思い出し・・

『損得勘定』や『善悪』を判断する『あたま』を解放し・・
ワクワクできることに『あたま』を集中させ・・

『神様から授けられた仕事』をおおいに楽しもう!!

こうして・・

本来の姿を取り戻し・・

この世は、自由で豊かで楽しく美しいものなんだってことを思い出してほしいんだ!!。


e0034540_1662845.png神様は、この世を存分に楽しんでおいでと・・
ぼくらを送り出してくれたんだ。

『自然回帰』して・・
人間らしい自由やよろこびを楽しめる楽園に還えろう!!

ありのままの自分を取り戻して・・
おおいに人生を楽しもう☆彡。




********************************************

目をとじて耳をすませて・・

『あたま』をからっぽにして・・
『メガネ』をかけてしまっている目をとじて・・

耳をすませていると・・

『こころ』の目が開いて・・

『こころ』と『からだ』が伝えたい本当の気落ちや『真実の愛』をお話してくれるようになるよ。


そしたら、その声に正直に、素直にしたがってね☆彡。



そうすれば、神様に導かれて、『光の道』に進み楽園に還ることができるよ。

さぁ~、みんなで楽園に還ろう☆彡。


ぼくサーアイアイは、今日も・・
目をとじて耳をすませて・・います。



















[PR]
by m-happa | 2016-10-04 20:09 | ムート&フレンズ | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa