ムート&フレンズ

自分がありたいところに、高く周波数を保つ・・

e0034540_14150083.png



このアンテナは、『意識』であり、『周波数』をあらわしているよ。


自分がありたいところに、高くアンテナ(周波数)を保つには・・
自分らしくいて、気分がよく、よろこびを感じられることを思い描き

思い描いたとおりになるように『考え』・・
思い描いたとおりになるように『言うこと』や『やること』を変え

思い描いたとおりになった気分に浸るといいよ。


自分のなかにいる天使と悪魔がいることを認めて
そこにOK!!をだせると、いつでもリラックスしていられるよ。


*******************************************


きみが『〇〇だったらいいなぁ~』とありたい自分を思い描き、そうなるように考えることで・・

きみがそうなれるような情報が集まってきて・・
ありたい流れができてくるから

そうなるように意識して、ふるまうことで・・
気があう人たちと引き寄せあい

ありたいところに導かれていくよ。


きみが強く思えば思うほど
きみがそうなるようにふるまえばふるまうほど
きみがそうなった気分に浸れば浸るほど

アンテナは、より高く保てるようになるよ。



さらに・・

きみがいい気分であればあるほど、アンテナは高くなるから・・

ありのままの自然体であることを自分に許して
いつでも、自分のことをたいせつにして愛してあげて

ご機嫌さんでいればいるほど・・
リラックスしていればいるほど・・

きみは、思い描いたとおりの天国を生きられるようになるよ。

こうして・・

きみがご機嫌さんの笑顔でリラックスしていれば・・
この気分が、波のようにまわりの人たちにも伝わって・・

まわりにいる人たちもリラックスできて、ご機嫌さんの笑顔になれるよ。


地球を天国にしよう・・ 』ものぞいてみてね。



ここで、こんなつぶやきが聞こえてきました。

どうしてだろう・・?

いつも、思い描いて、お祈りして、そうなるように努力して・・
笑顔でいられるようにしているつもりなのに、全然、思ったとおりにならないよ・・。

むしろ、いつも強くストレスを感じていて・・
真逆の方に進んでいる気すらしてしまうよ。


あ~~・・わかる・わかる~~・・その感じ!!

実は、ぼくサーアイアイもずっとそんな感じだったよ。
『どこに神様がいるんだよ!!』って感じで、ぼくは、暗闇のなかに入ってしまったんだ。

*********************************************

では、どうしてそんなふうになってしまうのだろう?

ぼくらは、みんなそれぞれの『アンテナ』をもっていて、それぞれの周波数の電波を発信しながら・・
あちこちから飛んでくるほかの人の電波を無意識のうちにひろいあってもいるんだ。

周波数は、水が高いところから低いほうに流れるように・・
きみ自身が高い周波数でいても、ついつい低い方にひっぱられてしまう習性があるんだ。

ちょうど、ラジオに雑音が入って、きれいな音が打ち消されてしまうのと似た感じだよ。

または・・
e0034540_03491383.png
静かな池に石が投げ込まれると波紋がひろがり
石の衝撃がまわりにもひろがるでしょ・・

そんな感じで、ほかの人の電波が『こころ』と『からだ』に伝わると
その衝撃のために、平静ではいられなくなりストレスを感じてしまうんだ。

それで・・

いくら高い周波数の『光』を描いても、低い周波数の『闇』を感じてしまうようになってしまうんだ。


でもね・・

これは、きみ自身も気づかないうちに・・
きみが、低い周波数の電波を発信しているから、ほかの人の低い周波数の電波をひろってしまうということなんだ。


e0034540_11221809.png
ぼくらは、みんな・・

表向きの『いい人を演じている自分』と・・

人には気づかれない『本性まるだしの醜い自分やダメダメな弱い自分』である『影』の自分がいて・・

いわば、『光』があたっている表向きの自分(天使)と『影』になっている自分(悪魔)をみんなもっているんだ。


この天使と悪魔がいがみあっていると・・

自分自身でいることにリラックスできなくなり、低い周波数を発信してしまうようになるんだ。

*********************************************

例えば・・
乗った駅も降りた駅も小さな駅で夜だったせいか無人駅になっていました。

この時・・

天使は『誰も見ていなくても、このまま帰ってしまったら、無銭乗車になってしまうよ。そんなことしたらいけないに決まっている。神様はちゃんと見ているよ・・さっ、正規の金額の切符を買おう!!そして、改札のボックスに入れよう』とつぶやき・・

悪魔は『ワォ~、ラッキ~~☆彡。なんてついているんだろう!! きっと、このままお帰りくださいってことなんだ~、ヤッタ~、ぼくひとりきりだし、いいよね!!』とつぶやいています。

さぁ~・・きみなら・・
天使と悪魔、どちらのつぶやきにしたがう?

もうひとつの例として・・

いつも、自分のことを気づかいたいせつにしてくれるパートナー(彼・彼女)がいながら、ある人のことを好きになってしまいました。

そんな自分の気持ちをかくしたまま過ごしていたある日、好きになってしまった人から『愛の告白』をされてしまいました。まさか、こんなことってあるのだろうか?・・と思いながらも、うれしさのあまり、パートナーがいることを黙ったまま返事を待ってもらうことにしてしまいました。

パートナーのことを嫌いになった訳ではないので、このままつきあっていたいという気持ちがありながら、告白してくれた人のことがあたまから離れず、ついつい、パートナーにつれない態度をとってしまいます。

その人のことを想うと『会いたくて・・』胸が苦しくなります。

この時・・

天使は『ずっと仲良しでお互いをたいせつにしておつきあいしてきたのに、その人のために二人のたいせつなものを失ってしまってもいいの?じっくり、考えてみて、よくこころの声に耳をすませてみて・・』とつぶやいています。

悪魔は『パートナーとは結婚しているわけでもないし、好きになる気持ちは自然なもので止めることなんてできないんだから、自分の気持ちに正直になって、パートナーには内緒にして、おつきあいしてもいいと思うよ!!』とつぶやいています。

さぁ~・・きみなら・・
天使と悪魔、どちらのつぶやきにしたがう?

天使のつぶやきも悪魔のつぶやきも、どちらもわかる気がするよね。
どちらにするか、迷ってしまうよね。

*********************************************

こんなふうに・・

ぼくらは、普通の日常生活の中で
天使と悪魔の『これはいい!!』『あれはいけない!!』というつぶやきや・・

『ぼくの方が上だ・カッコいい!!』とか『きみは変だよ・おかしい!!』とか『なんか、気にさわる!!』とか・・

『いやいや、誰もみんなそれぞれに素敵なところがあるんだ!! 人に上も下もないよ』とか
『みんなそれぞれの世界で生きているから、誰が変で誰がおかしいなんてことないんだ!!』とか
『みんなと笑顔で一緒にいたいなぁ!!』とか

始終『あたま』のなかでつぶやいているんだ。


ぼくが、暗闇のなかに入ってしまったのはね・・


e0034540_11153593.png表向き向きの『光』があたっている自分(天使)と
『影』になっている自分(悪魔)の自分が・・

『本当の自分はどっちなんだ?』といつもいがみあっていて・・

本能と理性
善と悪
こころとあたま

これらの両極の葛藤のなかで、大きく揺さぶられ、前に進めなくなってしまったからなんだ。


先ほどの例で言えば・・

悪魔は、それほど悪いヤツなの?・・本性に素直で憎めない感じだよね・・
天使は、ちょっとまじめすぎない?・・なんか、正しすぎておもしろ味がない感じだよね・・

でも、天使みたいな生き方って、素敵でカッコいいよなぁ~・・なんて思っている。

『こころ』では、悪魔のそんなところ嫌いじゃないよ・・って思っているのに・・
『あたま』のなかでは、理想的な存在である天使がいつもにらみをきかせて、悪魔を裁こうとしているんだ。

はたまた・・

『こころ』では、自分に恥じない素敵な生き方をしたい・・って思っているのに・・
『あたま』のなかでは、自分が得する方がいいに決まってる・・と天使を追い払おうとしているんだ。


e0034540_16371911.png


も~~~う!!
自分が引き裂かれる感じだったよ。



でもね・・

本当は、天使も悪魔もないってことが後々、わかってくるよ。

*********************************************

神様だったら、どちらを選ぶだろう?
ぼくサーアイアイは、神様におたずねしてみたよ。

そしたら、なんてこたえが返ってきたと思う?

それは・・・それは・・・ね。

どちらを選んでも、そこには学びがあるから、正解だと言われてしまった!!。

人は、さまざまなことを体験するなかで、『真実の愛』がいかなるものかを学んでいて・・
その選択が、間違いであっても、過ちをおかしたようにみえても・・

その体験のなかで・・

笑ったり・泣いたり・怒ったり・悲しんだり、悔んだり・恨んだり・憎んだりして感情を大きく揺さぶることが『精一杯、愛を生きている』証になるらしいんだ。

そこでの『ピンチをチャンス!!』にすることで、生き方を修正していくことや辛抱することや人の情けにふれることが、多くの学びをもたらし・・

賢くも・強くも、真にやさしくもなれる。

こうして・・

魂は大きく成長することができるから・・
『どちらでも、正解!!』なんだとおしゃっていたよ。

『後悔、先にたたず!!』ということわざのとおり・・
人は、体験してみないと本当のことを知ることができないようにできているらしいよ。


e0034540_15410171.png
さらに、どちらに選択するか迷っているときは・・

『罪悪感』や『後悔』が残りそうな方は、やめた方がいい・・とおっしゃっていたよ。
なぜなら、その『罪悪感』や『後悔』が、後々、きみを苦しめる『十字架』になるからだそうだよ。


このことさえ、気にとめていれば・・
あとは、こころのままにすればいいそうだよ。

どちらにしても、愛を学ぶために、通る必要がある道を選んだということになるんだそうだよ。

*********************************************

悪魔の道を歩くことで、悪魔のことを知り・・
悪魔の道を抜け出すことで、天使の道を歩く方法がわかるようになるんだ。


この世は、天使と悪魔がお互いを補完しあって、いいバランスの調和を保っていれば・・
神様があたえようとしている素晴らしい贈り物(=愛・美・幸せ・豊かさ・甘さ)をいただけるってことが・・
わかってくるよ。

神様は、天使のような清貧や禁欲が正しく美しいとは限らないと言っているよ。

むしろ、その正しさや美しくさを追求することで、人の尊厳や自由を奪い、傷つけてしまうこともあることに気づいてほしいと願っているよ。

今は、まだピンとこないかもしれないけど・・
自分のなかに、天使と悪魔がいることはとても自然なことなんだって思えるようになるよ。

e0034540_16065534.pngそうすると、天使と悪魔の間にはいって『どちらのこともわかるよ!!』と言える大きな器の自分になれるんだ。

自分のことにも人のことにも、寛容になれて
自分のことも人のことも、たいせつに思える慈愛に満ちた人になれるんだ。

すると・・

もっと自由で楽な生き方・ありのままの自然体な生き方を自分に許してあげられるようになって・・
『光』も『影』もある自分でいることにリラックスしていられるようになるよ。

リラックスしているときは、気分がいい感じでいられるから・・

低い周波数の電波を発信しなくなって
自分がありたいところに、高く周波数を保つことができるようになるよ☆彡。


さぁ~・・

ありたい自分を描いて・・
ありたい自分になれるようふるまって・・
ありたい自分になれる扉を開いていこう!!

この瞬間から、扉は開かれていくよ。

・私は、健康で毎日、気分よくすごしています。
・私は、目の前にある幸せに感謝して、日々の幸せを感じています。
・私は、まわりにいる人たちと互いに笑顔を交わしおだやかにすごしています。
・私は、ワクワク楽しい毎日に感謝しています。
・私は、自分の夢や希望をかたちにしています。
・私は、どんな自分でも自分を認めて、自分を愛することができます。
・私は、自分自身に満足していて、自分に自信があります。

ぼくサーアイアイは、こんなことを言葉にして思い描いているよ。


さぁ~、きみもありたい自分を描いてみてね☆彡。


そうそう・・

もうひとつ、ぼくから伝えたいことがあるよ。

それは・・

なにが悪魔なのか・・それを決めているのは、きみ自身だってことだよ。





[PR]
by m-happa | 2016-07-27 19:19 | ムート&フレンズ | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa