マイ京都

甲府に帰郷しました。

京都を去ることに心がついていけず間際の間際まで宙ぶらりんの心のまま・・
京都を去る前にしておきたいことをこなす私は心(気持ち)と体(行動)が分離したまま・・

関西にお別れをする前に行って来ました・・。
・9月21日・・大阪めぐり(鶴橋コリアンタウン、空堀、大阪城、新世界、道頓堀、心斎橋)
・9月24日・・伊勢神宮(秋の神楽祭)参拝
・9月26日・・法金剛院(観蓮会)
・10月12日・・MIHO美術館(若冲ワンダーランド)&琵琶湖(花噴水)
・10月18日・・河井寛次郎記念館


10月に入ってからは京都で出合った方々とお別れを惜しみ・・

心残りのない状態で京都を去るはずなのでしたが、最後の最後まで後ろ髪が引っ張られたまま引越し当日を迎えました。

10月24日は早朝の4時には起きて引越し業者さんが来る直前までバタバタと荷造りをしその日の夜行バスで甲府に帰郷しました。

それからがもう大変でした008.gif
まさに物との闘いがおよそ一ヶ月以上も続くことになろうとは・・
自分の引越しの荷物を片付ける前に家の要らないものを無くすことを決行したのでした。

来る日も来る日も物との格闘の日々、1日の終わりにはぐったりとし、物のもつエネルギーに圧倒されっぱなしでした。それでも、やっとこさ12月に入る頃には自分の荷物も納めることができました。

おかげで家の中の気の流れが良くなったような気がします043.gif

もともと物を捨てることを快く思わないタイプの人間なので物を仕分けることは頭も心も使い修行のようなものでした。でも、ふと気づくとある種の悟りのようなものが生まれていました。

豊かに生きるとは・・
お気に入りの物を必要最低限に所有しシンプルにスッキリ暮らすことの中から生まれてくると・・。『Natural & Simple・Easy・Relax !! に毎日を心豊かに夢をもって暮らすことがモットー』の私ならではの境地ともいえますが、これほどまで身をもって感じたのは初めてでした。

本当にすごくすごく大変でしたが良い経験ができたことに感謝しています006.gif

今は、我が家のような昭和の香りがプンプンする家屋でどのようにしたらクールなインテリアを楽しむことができるか興味津々です。素敵なお宅やお店をみてまわり少しづつセンスを磨いていくしかないのでしょうね・・。

京都を去る前に訪れた河井寛次郎記念館はそんな思いに応えてくれるところだったと思います。どこにアングルを持っていっても全てに素敵な設えが施され、研ぎ澄まされたセンスの良さにウットリしながらずいぶん長居させてもらいました。
e0034540_7341482.jpg

クールなインテリアからはほど遠い感じですが・・
我が家のクリスマスの飾りつけを12月2日に済ませました。
友達からクリスマス毎に届いたキャンドルをメインにするつもりが・・
小さなお気に入りを並べるうちにゴチャゴチャになってしまいました。
が、まぁ今年はこれで良しとしよう。

でも、これからはマイナスの美について学んでいくことが私の課題になりそうです。
e0034540_7415379.jpg

クリスマスやお正月のアレンジをこちらのページで紹介しています。よかったら覗いてみてください!!

私が家を留守にしている3年の間、飾られていたフェイクのアレンジもリニューアルしてみました。3年以上もブランクがあってのフェイクアレンジでしたが、これが思いのほか楽しく3作品をワクワクしながらあっという間に仕上げました。
e0034540_7372195.jpg


リニューアルする前の作品はこちらのページでご覧になれます。

久しぶりにフェイクフラワーをアレンジしてみて・・
フェイクにある種の生(せい)を吹き込みたいという思いにたいして、自由自在な表現ができることにフェイクならではの醍醐味を感じていたのだと思います。

しかし、また一方では生(なま)のお花の持つ神聖なる奥深さもあらためて感じてしまいました。

京都で暮らした3年間で体感した日本の美は私の魂に触れるものがたくさんありました。
自然が生み出した完璧なる美を持つ花と向き合うとき花を真に尊く敬うことからはじまり、エゴから開放されたとき花からのメッセージを受け取れると感じるようになったからです。

まだまだ修行の途中ですが・・
『花』をとおして人の魂に触れるものを表現することが私の夢でもあり願いでもあります。

さらに、京都で初めて就いた保育士の仕事にのめりこむ内に、これからも『子ども』と何らかのかたちで関わっていきたいと思うようになりました。

『花』と『子ども』はライフワークの軸となっていくことと思います。

日本の伝統・文化を学ぶために暮らした京都で、まるで旅人のようにあちらこちらを歩いてまわった夢のようなひと時はまさに自分探しの旅にもなっていました。

京都で暮らすことは私にとって大きな財産になるという直感は的中しました。

そして、京都で出会った人たちからは神の導きでもあるかのような偶然が重なり(きっと必然だったのでしょう・・)貴重なものをたくさん頂きました。

京都で出会ったすべてのことに感謝です001.gif


これからも自分の直感を信じ・・
出会う人たちから貴重なものを頂きながら・・
自分の歩幅でゆっくり楽しみながら夢に向かって歩いて行こうと思っています。









[PR]
by m-happa | 2009-12-11 07:46 | マイ京都 | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa