こころ&体&健康

山の辺の道に行ってきました。

本当は、ゴールデンウィーク中に予定していた山の辺の道への小さな旅でしたが・・・
お天気がスッキリしなかったのと、今まで放置していた写真整理とブログアップを理由に自宅にこもっていました。

でも、やっと天気が良くなり、5月9日(土)に出かけてきました。058.gif

9時には天理(自宅を出発してから約2時間半で)に到着しました。
駅の構内で山の辺の道の地図をゲットし、行程をチェックしながら持参したおにぎりで腹ごしらえをして・・・いざ出発です!!

*天理教教会本部
天理といえば天理教とうことで天理教教会本部へ行ってみました。
ここに通じるアーケードでは、天理教のハッピ姿の人たちを何人もみかけました。
もうすでに、天理教タウン感が漂います。

写真の様な独特なる建物がたくさん連なり始めました。そして、大きな煙突が立っていました。ここには、学校や住まいがあり大きな煙突はごみの処理を独自に行っているということでした。暮らしのすべてがここにはそろっているという感じです。花で飾られた歩道なども整然としていました。

ある種、”すご~~い!!”と感嘆がもれました。005.gif
e0034540_2085010.jpg


*石神神宮(いそのかみじんぐう)
布都御魂(ふつのみたま)大神を祭神とし布留社(ふるしゃ)ともいわれ、大和朝廷の武器庫のあった場所に建ちます。現存する日本最古の檜皮葺きの拝殿は国宝に指定されています。境内ではニワトリが神鶏として飼育され、とても美しい鶏さんたちに思わずパチリです。
e0034540_20101185.jpg


*黒塚古墳
崇神天皇陵の西にあり、1998年に古代の銅鏡、三角縁神獣鏡33面が発掘されたことで一躍有名になりました。大和王権に関わる有力者の墓と見られ、邪馬台国との関係が注目されています。

ここには黒塚古墳展示館もあり、発掘品や発掘した時の様子を知ることができます。
e0034540_18234090.jpg



*長岳寺
824(天長元)年、淳和天皇の勅願により弘法大師が大和神社の神宮寺として創建したと伝わる古寺で、つつじやかきつばた、桜や紅葉の名所としても知られます。

この鐘楼門は日本最古の美しい門で、ここから庭の風景が見え始めます。
つつじは終わりかかっていましたが、かきつばたはちょうど見頃を迎えていました。

一番下の写真は、旧地蔵院の庭です。それほど大きな庭ではありませんが、風情よくつくりこまれていました。
e0034540_20103612.jpg


*無人の売店
このような無人の売店では、地元の農作物を100円で売っています。
スナップエンドウやわらび、夏みかんなど旬の野菜や果物が並び、思わず手が伸びそうになるものの・・この先の荷物をさけ、軽くて美味しいそうなものだけを厳選し、私は梅干と青山椒をゲットしました。

梅干は、直径3cmほどのものが6粒、袋に入っていました。
山椒は、粒だけにすると大さじ3ほどあり、早速、ちりめん山椒をつくってみました。
お~~、美味しいィ~~・・山椒の爽やかな香りとピリピリとした辛味が新緑の季節のご飯をすすめてくれます。011.gif
e0034540_20191251.jpg

e0034540_17362427.jpg


*古の集落と古墳群
中世の大和地方では、自衛のために濠を造りこのような環濠集落を形成していたとのことです。今もその名残が竹之内や萱生に見られます。

また、山の辺の道の途上には多くの万葉歌碑が見られます。

田畑の広がるのどかな風景が続きますが、石畳の道やうっそうとした森、道幅の狭い急な山道もあり、サイクリングには相当な技術が要される行程ですので、美しい自然を楽しむのであれば、ハイキングに限ると思いました。

古墳は、こんな道の途中に表れます。
鉄の柵と小さな木の鳥居が正面に配され、静かに厳かな様を見せています。
上の二枚が崇神天皇陵で、下の二枚が景行天皇陵です。
e0034540_20145742.jpg


*大神(おおみわ)神社(三輪明神)
背後にそびえる三輪山を御神体とする神社で、伊勢神宮、出雲大社と並ぶ古社の一つとされています。酒神の少彦名命を祭神としているため、お酒と薬の神様としても知られ、拝殿には杉玉(新酒ができたときに造り酒屋の軒を飾る)がありました。

大神神社にたどり着く直前には急な山道や人が一人しか通れないほどのうっそうとした道もあり、気の流れが変わるのを感じました。スピリチュアル・スポットなのかもしれません。
e0034540_20113553.jpg


*森正(もししょう)
大神神社の参道をでてすぐのところに、三輪素麺で知られる”森正”さんがあります。
風情のある佇まいのなかで、そうめを頂くことができます。

私は、あたたかいにゅうめんと柿の葉寿司を注文しました。にゅうめんは素朴な味わいで、柿の葉寿司は柿の葉の香りと酸味が鯖の旨みを格別なものにしているように感じました。045.gif

2枚目の写真の扉は閉まっていました(閉店間際だったので)が、その奥にはめずらしい品種の草木を配したお庭がありました。食後に庭だけ覗かせてもらいましたが、私のハートがキュン・キュンする素敵なお庭でした。
e0034540_20122672.jpg



*旅で気づかされました・・
土曜日でしたが人がそれほどいなく、うす暗い山道を一人で歩くのは少し恐いと思える所もありましたが、冒険好きな私はこんな所もワクワクしながら、青葉若葉の自然林を満喫しながらハイキングを気ままに楽しんできました。途中ですれ違う人とあいさつをかわしたり、道を尋ねたり、売店を覗き込んだり、歌碑を見ては古に思いを馳せたり・・・

一日たっぷり歩いたので、翌日は気分と体調が良い感じでした。
自然にたっぷり触れて歩くことをこれからも月1のペースで楽しんでいきたいと思いました!!

そして、改めて我が左京区にも”山の辺の道”に全く負けない素晴らしい自然がたくさんあることに気づかされました。案外、身近な所に自分をワクワクさたり、楽しませてくれることは潜んでいるのかもしれませんね。
そして、それに気づくことがその人の幸せの一つなるのだろうと感じました。

素晴らしい気づきを与えてくれた旅に感謝です。056.gif




  ←クリックして頂けると励みになります。そして感謝です(^^。
[PR]
トラックバックURL : http://mhappa.exblog.jp/tb/10228001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-happa | 2009-05-12 21:17 | こころ&体&健康 | Trackback | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa