マイ京都

私の京都・・春が来ました

2月15日 百万遍知恩寺・手づくり市
京都の手づくり市といえばここ知恩寺、上賀茂神社、骨董市は北野天満宮、ガラクタ市は東寺という具合で月に一度の割合で興味深い市が開かれています。
楽しい手づくり物が所狭しと並べられ、見て歩くだけでも楽しくなります。そこでまず、食いしん坊の私がゲットしたのはチーズケーキとクッキー・・手づくり感覚あふれる優しいお味でした。そして、木のボタン、ボタンの形をした可愛らしい箸置き、リーフのついた和紙、レースです。これらを暮らしのなかで自分流にアレンジして楽しみたいと思っています。
e0034540_902777.jpg


2月29日 我が家のベランダ風景
小さなベランダなので、たいしたガーデニングはできませんが、寒い冬でも元気な葉牡丹はバラのように可愛らしく、思わず「ラブリー!!」と言ってしまいます。そして、去年は一輪も花をつけなかった匂いスミレが、今年はたくさん花をつけてくれました。シクラメンもミニ水仙も去年植えたものですが、健気な花たちを見ていると元気をもらえます。写真の奥のほうに見える山は、大文字のお山です(我が家の自慢)。037.gif
e0034540_911346.jpg


4月9日 岡崎周辺の桜
この辺りは、仕事帰りに良く立寄るところです。と言うのも、ほぼ日課にしている図書館での読書の時間を府立図書館でもよく過ごさせてもらっているからです。

桜の花をバックにしている建物は京都市立美術館です。また、美術館の裏手(一番上の写真)には池を配した素敵な庭園があり、こちらでもよくランチを頂きます。
そして、すぐ脇には疎水があり桜の季節には観光船が出たり、夜にはライトアップもされ、美しい疎水の桜を堪能することができます。平安神宮の鳥居もすぐ近くで、下段の写真左の国立近代美術館、右の府立図書館が隣接しています。
e0034540_1748235.jpg


4月10日 醍醐寺
真言宗大大醍醐派の総本山で、醍醐山全体を寺域とする広大な寺院です。世界文化遺産にも登録され、国宝に指定されている金堂や京都最古の木造建築物とされる五重塔など見どころが多いです。また、三宝院は寝殿造と書院造からなる桃山建築で、表書院前に広がる庭園は、「醍醐の花見」に際して豊臣秀吉、自ら設計し特別名勝・特別史跡に指定されています。

寺院を囲む塀沿いの桜は絢爛豪華に咲き誇っていました。
ちょうど最高の見頃だったかもしれません。

やはり、この季節は・・桜餅ですね。
見頃の桜を愛でながら、ほぼ白に近いぐらいのほのかなあかの道明寺と薄色のこしあんがなんとも上品で塩漬けの桜の葉と絶妙なハーモニーを成していました。
はぁ~幸せ~。016.gif

e0034540_915013.jpg


4月19日 春の鴨川風景
桜がほぼ終わりかけると、一斉に菜の花が咲きだし黄色の絨毯が広がります。遠くまで広がる黄色は圧巻です。下の写真は、半木の道のあたりで、まだ最後の桜とともに菜の花を楽しむことができました。
e0034540_921840.jpg


5月3日 我が家のベランダ風景
葉牡丹も菜の花のような黄色い花を終え、アリッサム、ビオラ、サフィニア、ナデシコ、バラ、アメリカンブルーの順で花が咲きコンテナに彩りを添えています。
元気のないゼラニウム、部屋で育てていたカランコエと赤い葉の?、それと病気になりやすいバラは、お日様にたくさんあてています。
グリーンいっぱいのコンテナは、蓬とラベンダーミント、ローズマリーです。どれも、よい香りが気分をリフレッシュさせてくれます。近々、簡単な蓬餅でも作ろうと思っています。037.gif
e0034540_925226.jpg





  ←クリックして頂けると励みになります。そして感謝です(^^。
[PR]
トラックバックURL : http://mhappa.exblog.jp/tb/10172219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-happa | 2009-05-04 09:04 | マイ京都 | Trackback | Comments(0)

『Natural & Simple・Easy・Relax !! 』にをモットーに毎日を自分らしく楽しく・美味しく・心豊かに暮らしています。           こころのままに 気分よくハッピーに・・☆


by m-happa